誕生石のご紹介とジュエリーのお手入れ方法 - ジュエリー・フルミヤ 泉佐野市、岸和田市、和泉市、堺市、富田林市、岩出市、兵庫県にあるジュエリーショップ「フルミヤ」。創業昭和14年。お客様に対する「信用・信頼・安心」を大事に、より良い品をよりお安くご提供させていただいております。
誕生石のご紹介とジュエリーのお手入れ方法。

■誕生石のご紹介とジュエリーのお手入れ

お気に入りのジュエリーと長くお付き合いするには、日頃の取り扱いやケア、保管がとても大切です。
意外と知られていない宝石のお手入れ方法や誕生石などを紹介するページです。

誕生石ってなに?

身に着けていると幸せが訪れるとして誕生月にあてて決められた宝石で、古くは旧約聖書にも似たものがあります。
1912年にアメリカの宝石業界が決めたものが一般的に普及しました。
国によって選び方に若干の違いがあります。

「モース硬度」とは?

1822年にドイツの鉱物学者モースによって考案された、鉱物の硬さを表す基準です。
モース硬度10(ダイヤモンド)が一番硬いとされていて、軟らかいものを(尺度1)から硬いもの(尺度10)を数字で表しています。

1月(January)・ガーネット

1月(January)・ガーネットモース硬度 7.5

石言葉:友情・忠実

一口にガーネットといってもその色調は「赤色系」「緑色系」「黒色系」と様々です。日本ではざくろの実に似ていることから「ざくろ石」と呼ばれています。
色や外観などに実に多種多様なので赤色にこだわらず、自分だけのシンボルカラーをつくってみてはいかがですか?

●宝石のケア

一般的に硬度も充分にあり、薬品や熱にも安心なのであまり神経質にならずオシャレを楽しむことができます。

2月(February)・アメジスト

2月(February)・アメジストモース硬度 7

石言葉:心の平和・誠実

アメジストの紫は、ギリシャ神話の一つ、酒の神バッカスが注いだ「ブドウの酒の色」という話で有名です。「紫」はいつの時代でも神秘的で高貴な色とされ、 日本でも「紫水晶」と呼ばれています。色の純粋さと濃淡に注意して、色映えの良いものを選びましょう。大きな石でも比較的安価なので豪華さを楽しめる宝石です。

●宝石のケア

硬度も十分で割れる心配なく安心して取り扱えます。熱には若干弱く、色変化を起こすこともありえますので注意してください。

3月(March)・アクアマリン

3月(March)・アクアマリン(さんご)モース硬度 8

石言葉:勇気・聡明

その澄んだ海の色を思わせる爽やかな感覚は格別です。「アクア」は「水」、「マリン」は「海」の名の通り、海を静め安全な航海を約束し、守ってくれるお守りとして昔から使われていました。 人魚の宝石アクアマリン、ロマンチックな海のブルーをいつも感じてみてはいかがでしょうか?

●宝石のケア

日常の取り扱いには特に注意することはありませんが、汚れが目立ってくると全体のテリが失われます。自宅でケアするには中性洗剤と歯ブラシを使ってやさしく洗浄しましょう。

4月(April)・ダイアモンド

4月(April)・ダイアモンドモース硬度 10

石言葉:純粋・不滅

「ダイアモンド」は「ダイアモンド」でカットします。ダイアモンドはこの世の中で一番硬い石。そのため、恋や結婚をピュアで強固なものにするとされ婚約指輪に使われることが多いのです。 カット(形)カラー(色)カラット(重さ)クラリティ(透明度)の4つ(4C)で品質が決まります。

●宝石のケア

油になじみやすい性質があり、化粧品やキッチンの油、指紋や汗などでくもってしまうことがあります。 そのまま放っておくと取れにくくなってしまいますので、中性洗剤と歯ブラシを使ってやさしく洗浄しましょう。

5月(May)・エメラルド

5月(May)・エメラルドモース硬度 7.5

石言葉:幸福・平和

クレオパトラがこよなく愛した宝石。アンラッキーやストレスを解消して心に平和を運び、またキャリアアップや成績アップにも大きなパワーを発揮する石と言われています。 「無キズ」のエメラルドはまず無いということを頭に入れて光にかざしてみましょう!エメラルドの証拠である内包物があります。

●宝石のケア

熱や衝撃に大変弱いので落としたり、ぶつけたり、急激な温度変化などで破損してしまうことがあります。洗浄は軽く拭き取る程度に、超音波はさけましょう。

6月(June)・パール(ムーンストーン)

6月(June)・パール(ムーンストーン)モース硬度 2.5〜4.5(ムーンストーン 6~6.5)

石言葉:健康・長寿

人魚の流す涙ともいわれ、中国では古来より不老長寿の妙薬として使われてきました。真珠は生まれたままの姿でその美しさを発揮します。 異性の心を強く引きつけ、恋に効く宝石と言われています。また災いを寄せ付けない宝石として旅行にパールを着けていくと事故にあわないとも言われています。

●宝石のケア

パールの主成分は炭酸カルシウムです。酸性物質はもちろん汗や皮膚脂にとにかく弱く、放っておくと表面の炭酸カルシウムが溶けてしまう恐れがあります。 そのため、使用後はまずパール専用のクロスなどで拭き取ってください。ケースに保管する際は他のものと触れないように。湿気や乾燥にも弱いので保管には充分気を付けてください。 お料理のときはもちろん、酢の物やドレッシング、果物のジュース、ソース類など酸性の物は注意。万が一触れてもすぐに水洗いして充分に水分を拭き取ります。

7月(July)・ルビー

7月(July)・ルビーモース硬度 9

石言葉:情熱・不滅

赤色のルビーは情熱とバイタリティーを強める石。みんなから好かれ人気を得る、パワーを発揮すると言われています。 一般的に赤色というだけで年配の方は敬遠しがちですが、年齢と共に皮膚の色素が多くなっていくとルビーの赤色がとても美しく映え、若々しく華やいだ雰囲気を出してくれます。 最近では、還暦のお祝いなどにもルビーを選ばれることが多いようです。

●宝石のケア

中性洗剤を溶かしてぬるま湯で、やわらかい歯ブラシなどでやさしく叩くように洗ってください。他の石と触れると傷を付けあう事がありますので、保管の際は布で包むか、仕切りの付いた箱をご利用ください。

8月(August)・ペリドット

8月(August)・ペリドットモース硬度 7

石言葉:夫婦の幸福・和合

夜の光線に輝くペリドットは、別名「イブニング・エメラルド」と呼ばれています。独特の黄緑色の石で、その明るく爽やかな色調は他の宝石にない洗練された現代風の魅力を持っています

●宝石のケア

普段つけるジュエリーとしては気軽につけられます。明るい色調なので汚れるとテリが無くなります。ぬるま湯の中性洗剤を入れてしばらくつけ、後は歯ブラシを使って細かいところをブラッシングしましょう。

9月(September)・サファイア

9月(September)・サファイアモース硬度 9

石言葉:誠実・徳望

聖書の中にも一番多く登場する宝石で、貞節という意味もあるように、浮気封じの石としても扱われてきました。 サファイアの中でもスターサファイアには不思議な力があり、別名「運命の石」と呼ばれ、石に軽く触れるだけで幸運が訪れると言われています。 恋人がほしい人はもちろん、幸せな結婚を願う人にもパワーを発揮します

●宝石のケア

比較的かたい石なので、神経質にならず気軽につけられる宝石です。使った後は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯と歯ブラシでやさしく洗ってください。

10月(October)・オパール(トルマリン)

10月(October)・オパール(トルマリン)モース硬度 5〜6(トルマリン7.5)

石言葉:安楽・希望

10月の空のように表情がくるくると変わるオパールは、永遠の涙から生まれた虹色の輝きと言われています。日本人の肌の色ととても相性の良い乳白色で、和服にもよく合いますので、オシャレの幅が広がります。 もう一つの誕生石「トルマリン」は体をリラックスさせ心を静め、安らかな眠りを約束する石と言われています。

●宝石のケア

オパールは内部に水を含むため、乾燥や衝撃にたいへん弱く、傷がつきやすい宝石です。保管や取り扱いには充分注意してください。超音波洗浄は禁物です。

11月(November)・トパーズ(トルマリン)

11月(November)・トパーズ(トルマリン)モース硬度 8(シトリンは7)

石言葉:友情・希望

トパーズは紅葉の秋を思わせることから、11月の誕生石とされています。やる気を起こさせ、何事にも意欲的に取り込む力をもたらせます。 また災いを跳ね除け、悩みや迷いをなくし、クリアーな精神状態にしてくれるとも言われています。

●宝石のケア

ひっかきや摩擦に対してはかなり強いのですが、ある方向によっては非常に弱い面をもっているので、落としたり衝撃を与えると簡単に割れてしまうことがあります。 汚れが目立ってくると全体のテリが失われます。超音波洗浄は禁物。中性洗剤を使って洗いましょう。

12月(December)・ターコイズ(ラピスラズリ)

12月(December)・ターコイズ(ラピスラズリ)モース硬度 5〜6

石言葉:成功・幸運

ターコイズ(トルコ石)を身に着けていると危険を察知し、災難が起こると石が身代わりになってくれると言われています。イミテーションが多く出回っていますが、 蜘蛛の巣を形をした黒色のインクルージョンがあれば天然の証拠。もう一つの誕生石のラピスラズリの青色は夜空を示し、金色は星を意味します。 この石のパワーターコイズは幸運を呼び、どんな危険からも身を守り、また精神的な不安を取り去り、成功に導くと言われています。

●宝石のケア

トルコ石は本質的には脆く、香水その他化学薬品によって腐食して変色することがあります。化粧品が石につかないように注意しましょう。使用後はやわらかい布でやさしく拭いてあげましょう。

貴金属のお手入れ方法

ジュエリーには希少性が高く、耐蝕性に優れている貴金属として、金、銀、プラチナ、パラジウムの4種類が使われています。

金属には他の金属と混ぜ合わせると強度や硬度が高まる性質があるため、通常は別の貴金属と混ぜて使用します。

貴金属の品位

貴金属の品位は、1000分率で表示します。たとえばプラチナが900の場合(PT900)、100は別の貴金属が混ざっているという意味です。金の場合、純金を24金とするので24分率で表示します。 たとえばK18の場合、金が75%別の貴金属が25%ということになります。

貴金属の変色

変色する原因として最も多いのが、温泉によるもので、特にシルバー製品の場合、硫黄分は厳禁です。 金のお手入れは定期的に磨かなくてもよい素材ですが、汚れなど気になった場合は、「ゴールドクリーナー」というゴールド専用のクリーナーがあるのでご利用ください。 キズが目立つようであれば「新品仕上げ」といって、表面を少し磨く加工などもさせていただいております。

またホワイトゴールドの場合、仕上げの段階で白い輝きを増すため、ロジウム等のコーティングをしています。 その為、使用していると傷ついた部分からコーティングが剥がれて、黄色っぽくなります。その際は「ホワイト加工」といって、キズなどを磨いて新品同様の輝きを取り戻すことができます。

金属アレルギーって?

汗や体液によって微量に溶けた金属が体のたんぱく質と作用して本来のたんぱく質と違う形になるときに、体がこれを拒否して「かぶれ」や「炎症」を引き起こすことがあります。 体質によってなる人とならない人がいますが、万が一金属アレルギーを起こした人は直ちに使用を中止し、専門医に相談してください。