真珠のリングやネックレス・パールシリーズ - 商品紹介 - ジュエリーフルミヤ 泉佐野市、岸和田市、和泉市、堺市、富田林市、岩出市、兵庫県にあるジュエリーショップ「フルミヤ」。創業昭和14年。お客様に対する「信用・信頼・安心」を大事に、より良い品をよりお安くご提供させていただいております。
ジュエリーフルミヤ・パール・真珠シリーズの商品紹介

■真珠のリングやネックレス・パールシリーズ

人生の大切な節目に、最高品質の真珠を


真珠は女性の人生の節目に欠かすことの出来ない、一生のアイテムです。
冠婚葬祭、成人式、ご入学、ご卒業、記念日など、生涯お使いいただける最高品質の真珠を取り揃えております。
フルミヤには「真珠のプロ」がいます。

真珠科学研究所の称号である「パールインストラクター」「真珠・テリマスター」「真珠C・Eマスター」など、真珠に関する様々な資格を修得した真珠のプロが一つひとつ丁寧に商品を見極めたものを店頭にて紹介しております。

真珠業界の研究機関から認められた確かな知識と、長年培ってきた豊富な目利きで、厳選した最高品質の真珠を豊富に取り揃えております。

最近は、情報が氾濫しているため、どこで真珠を買ったらいいかわからない、どの店で買ったらいいかわからないというご相談も多く受けております。
真珠の専門知識を持った安心したショップでお求めになることを強くお勧めします。

■フルミヤが持つ真珠資格

真珠科学研究所 称号「パールインストラクター」修得 真珠科学研究所 称号「パールインストラクター」修得

真珠科学研究所 称号「真珠・テリマスター」修得 真珠科学研究所 称号「真珠・テリマスター」修得

真珠科学研究所 称号「真珠C・Eマスター」修得 真珠科学研究所 称号「真珠C・Eマスター」修得

真珠のことならお任せください

■「真珠のプロがいる店」フルミヤ専務取締役 小泉愛子

真珠の鑑別機関としてはトップクラスの研究所である「真珠科学研究所」の所長 小松博氏から直接レクチャーを受け認められた資格を習得しました。

そのため当店に並ぶ真珠製品はすべて「真珠のプロ」が色、形、テリ、巻きの厚さ、キズ、そして価格とのバランスを厳選した品をご紹介しております。

真珠科学研究所 称号「パールインストラクター」修得 真珠科学研究所 称号「パールインストラクター」修得 一番手前)真珠科学研究所 小松博所長と弊社 専務取締役 小泉愛子(右から2人目)

■真珠の購入前に知っておいてほしいこと

●養殖真珠とはなんでしょう?

現在、全国の宝石店に並んでいるパールのほとんどは「養殖真珠」となります。
一般的に養殖のマグロやうなぎがあるのと同様、真珠のほとんどが養殖真珠となります。

では養殖真珠とは一体何でしょうか?

それは真珠ができる貝(母貝)に真珠の中心部となる「核と外套(がいとう)膜」(貝殻をつくる細胞)を人工的に挿入することで外套(がいとう)膜が核のまわりに真珠袋を作り、その中で約1500層の薄い真珠層が巻いていき、海の中で美しい真珠が生まれます。

しかし海水温度や海の中の環境、猛暑・台風などの気象などの影響により、海の中で貝が死んでしまいます。
挿核した貝の中で、真珠として製品になるものは全体の約30%未満ととても少ないのです。
真珠の養殖がいかに難しいのか分かりますね。

●ここだけは見て欲しい真珠品質チェック6つの項目

真珠にはダイヤモンドと違って、世界共通の品質基準がありません。
それぞれの会社で独自の品質基準があるのが現状となっており、それがお客様から見ると品質基準が分かりづらい原因となっているのかもしれません。

一般的には、①照り(光沢) ②巻き ③キズ ④色 ⑤大きさ ⑥形 で真珠の品質を評価します。
6つの大きな要素がありますが、その中でも最も重視するポイントは「てり」と呼ばれる真珠独特の輝きです。


重要度★★★★★ 照りが一番大事! 真珠科学研究所 称号「真珠・テリマスター」修得 照りとは真珠の光沢のことです。
これは真珠層の均一さ、表面が滑らかさなどによって差が出てきます。
つまり表面が滑らかで、真珠層の巻きが厚いほど照りが良くなり価値が上がります。

このように「てりと巻き」は真珠の輝きを左右し、真珠を選ぶ時の大切なポイントになります。
てりが良い真珠ほど、真珠に映るものがシャープに見え、真珠を覗き込むと自分の顔が映ります。



重要度★★★★ 巻きの厚さに真珠の輝きは比例します! 真珠科学研究所 称号「真珠・テリマスター」修得 巻きとは、真珠の核を巻いている真珠層の厚さのことです。
真珠は養殖の際、丸い核を貝の中に埋め込み、その周りを貝自身が作り出す分泌物で覆うように巻いていくことによって出来ていきます。
つまり、巻きはその覆われた分泌物(真珠層)の厚さのことを言います。

巻きが良い=真珠層が厚いということです。

真珠層が厚いものほど良質で強い輝きを発する力を持っています。
肉眼で巻きの厚さを識別するのは困難です。ただ巻きが厚ければ厚いほど、真珠の輝きを放ちます。

巻きが薄いと、プラスチックパールのように表面上がピカッとしていますが、重厚な味わいがありません。
また真珠層がはがれやすくなる、黄ばみが出る、色あせが早いなど劣化現象が起きてきます。



重要度★★★ キズは自然でナチュラルの証であり個性 真珠科学研究所 称号「真珠・テリマスター」修得 真珠は生き物が作り出すもので、キズは自然に形成されます。
キズには大きく分けて2つあり、加工時に出来たキズと真珠が育つ間に出来たキズとがあります。

まず加工キズですが、真珠は本来の美しさを引き出す加工(エンハンスメント)を施します。
これらの処理は過度に陥ると真珠層を崩壊しますが、その痕跡を加工キズと呼んでいます。
加工キズの形態は、ひび、われ、剥れ等々いろいろあります。

次に自然キズを「エクボ」と呼び、これは本物の真珠の「証」とされています。
また、真珠を一周するような溝を「サークル」と呼びます。
これらは貝の中で真珠が形成されるときに色々な要因によってできるのものです。

真珠にキズがある場合は、キズの多さ、大きさ、場所が選ぶポイントになります。
キズが少ない程、良質とされます。全く無傷のものはごくわずかとなります。



重要度★★★ 色はお好みに応じて 真珠科学研究所 称号「真珠・テリマスター」修得 真珠の色は真珠の種類によって違ってきますが、大きく分けてホワイト、ピンク、クリーム、ゴールド、ブルー、シルバー、ブラック、グリーン系に大別されます。

真珠の色は様々で一概にどの色が良品質であるとは言い切れません。

アコヤ真珠については、一般的にはピンク系が好まれているため、評価が高くなっていますがお好みや使用目的に合わせて選ぶことが重要です。



重要度★★★ 大きさはご自分のつけた時の印象を大事に 真珠科学研究所 称号「真珠・テリマスター」修得 基本的に品質が同じであれば、サイズが大きくなればなるほど価値とともに価格も上がっていきます。
パールネックレスは使用目的などによって適したサイズを選ぶと良いでしょう。

また、小柄な方が大きい真珠を身に着けると全体のバランスがかわってしまいますので、お召しになったときのご自分の印象を全体鏡でご覧になる、または、フルミヤのスタッフにご相談ください。

7~7.5㎜
成人のお祝いに多いサイズ。(ファーストパール)普段使いに、また冠婚葬祭に幅広くお使い頂けます。細身の方、首の細い方に。

7.5~8㎜
一般的なサイズ。7㎜では物足りないと感じられる方に。

8~8.5㎜
圧倒的なボリュームで、存在感があります。買い替えの時に最も好まれるサイズ。



重要度★★★★ 形も個性の魅力、真円は最高評価へ 真珠科学研究所 称号「真珠・テリマスター」修得 基本的に「ラウンド(真円)」、「セミラウンド(やや丸)」、「バロック(変形)」に分けられます。
バロックなどの変形は世界でひとつしかない真珠のため、いまでも根強い人気があります。

また完全な真円の真珠は大きくなるほど採るのが難しくなります。
照り、巻き、キズ、サイズ、色、形が同品質であれば、一般的には真珠の形が真円に近ければ近いほど評価が高いとされています。



真珠は人生の節目に必要なアイテム



真珠は、冠婚葬祭をはじめ、女性の人生の節目に欠かすことの出来ない、一生のアイテムです。
人生の節目ごとの、真珠との関わりをまとめてみました。

真珠って、こんなにも活用する機会があります。または母から娘へ、祖母から孫への贈り物としても大変重宝されているアイテムが真珠です。

フォーマルはもちろんカジュアルなスタイルも。黒真珠のパールジュエリーネックレス「タヒチネックレス」


取扱商品とメンテナンス

フルミヤが取扱うパール商品のラインナップはこちら。

フルミヤが取扱うパール・真珠の商品 商品ラインナップへ ▶︎▶︎

真珠のお手入れや保管、クリーニングなどを紹介します。

真珠のお手入れや保管のポイント、クリーニングなど お手入れについてへ ▶︎▶︎
ジュエリーフルミヤ&エヴァ・ジュエリー店の友だち追加へ ジュエリーのリフォーム相談&お見積りへ ジュエリーフルミヤ&エヴァ・ジュエリー店への電話問い合わせへ
ジュエリーフルミヤへのメールお問い合わせへ ジュエリーのリフォーム&修理へ