4月のお誕生石のご紹介

4月の誕生石にはダイヤモンドとモルガナイトがあります。

ダイヤモンドが4月のお誕生石なのは多くの方がご存知だと思います。

モルガナイトは2021年の12月に新しく4月の誕生石と加えられた宝石です。

ダイヤモンドについて

ダイヤモンドの宝石言葉は「清浄無垢」「純潔」「純愛」「永遠の愛」「不屈」などです。宝石言葉に「永遠」や「純潔」などの言葉が並んでいるため、婚約指輪としてとても人気があります。

また、婚約指輪でダイヤモンドを贈るのは、ダイヤモンドが美や金運の象徴とされていることから、結婚後は豊かで愛に溢れた家庭を築くという意味が、ダイヤモンドには込められています。

ダイヤモンドは地球上でもっとも硬く、「征服されざる者」「無敵」または「不滅」を意味するギリシャ語の「adamas」に由来します。
どんなものにも屈しないとことから、勝利に導くとして王冠にも飾られました。
 新しいスタートである4月は希望と同時に不安もあります。
そんな不安に負けず、諦めないという決意のお守りとして、ダイヤモンドがピッタリです。
4月の誕生石ということだけでなく、4月というスタートの時期の守護石でもあるのです。

モルガナイトについて

モルガナイトはアクアマリンやエメラルドと同じベリルという鉱物で、ピンク色から淡紫色の色合いを持つ宝石です。
石言葉は「女性らしさ」「愛情」「優美」「慈悲」「優しさ」と言われます。

1910年にマダガスカル沖の島で発見された比較的新しい宝石で、同年に銀行家・投資家で熱心な宝石コレクターだった「J.P.モルガン氏(John Pierpont Morgan/ジョン・ピアポント・モルガン」氏の名前に因んで「Morganite(モルガナイト)」と命名されました。
モルガナイトの名前の由来であるJP・モルガンさんが4月の誕生月であることと、日本の春を代表する桜の花の色合いを持つことから4月の誕生石として追加されたようです。

 

 

 

 

 

PAGE TOP